080 1449 1565
infoshin@shin-mic.com

Category: お知らせ

Web3.0

Web3.0の人々| DeSoブロックチェーンSNSへの投稿を記事にしてもらいました!

僕がDeSoブロックチェーンSNSに投稿を始めて、早くも4ヶ月が過ぎました。
もう10年近く使っているFacebookを筆頭に、他のSNSの使用期間に比べれば、大した期間ではないですが自分でもよく毎日投稿してきたと思います。

暫く前に突然「あなたの事を記事にしたいのですが、許可してもらえますか?」というメッセージがやってきました。軽い気持ちで「どうぞ!」と返事をしたところ、昨日、記事が出来上がったと連絡がやってきました。

それが以下の記事です。
https://freedomxx.medium.com/people-in-web-3-0-photographers-claim-your-seats-24ea9a3b9df2

立派な記事になっていて、とても驚きました。
これだけのボリュームの記事を書くのも大変ですが、何よりも、過去の投稿までさかのぼって、僕のことをとてもよくリサーチしてあるわけで、その労力は大変なものだったことが容易に想像できます。その労力を考えると、こんな立派な記事にしていただいたのは光栄です。

 

SNSへの投稿そのものが記事になるなんてことは、有名人ならいざ知らず僕のような一般人では、既存のSNSでは考えられないわけで、そういう意味でもDeSoブロックチェーンSNSは面白いと感じました。

また記事を読んでいて感じるのが、SNSへの投稿を一つの仕事というか成果物というか、そんな捉え方をしているのが感じられます。これは普段、DeSoブロックチェーンSNS上の他の人との会話からも感じられます。僕の中ではあくまでもSNSへの投稿は遊びや楽しみの類なのですが、海外の人は少し捉え方が違っているようで、これも興味深いところだと思っています。

shin MICでは引き続き、DeSOブロックチェーンSNSに参加しながら、Web3.0について探っていきたいと思っています。

現在、shin MICでは暗号通貨とDeSoについてのZoomでの勉強会を2週間に1回開催していますが、今年はどこかでWeb3.0の思想的な部分についても、皆で話すワークショップが出来たら面白いと思っています。実際に体験してみて、肌感も交えて、それについて人と話しながら自分自身の考えを深めていくというのが、shin MICで大切にしている学びです。

暗号通貨とDeSoについての勉強会は、お試しで4回行い、昨晩のZoom勉強会で一区切りつきました。
来月中に、本格的な勉強会として再スタートするための準備にこれからとりかかりたいと考えています。

また内容等について告知を行いますので、是非、お気軽にご参加いただければと思います。

 

 

SHIN MIC 入口

Front Door

Hello everyone!
We are continuing to make adjustments to our office and classroom to be able to welcome new students starting June 1st.

We needed to put a front sign to make it easier for people to find the place, so we did look up several DIY ideas for standing signboards, but none seemed eye-catching enough, so we decided to draw it on the front door of the building!

Did you know that it is safe to use water-based markers to draw on glass doors and windows?
That is because you can easily wipe water based paint out of impermeable surfaces like glass.
(When it comes to porous surfaces it becomes a little trickier).

Anyhow, we went ahead and decorated the front door as you can see in the picture.

You can find us on the third floor of the building, if you are interested in our classes please come and visit us!

Our office hour is on Mondays 19:00 – 20:00.

adjustments 調整
front sign 看板
standing signboard 立て看板
eye-catching 目を引く 形容詞
water-based markers 水性マーカー
impermeable 不透過性
porous 多孔質
tricky ややこしい

SHIN MIC のスタートです!

1月から少しずつ準備を進めてきたSHIN MICですが、いよいよ4月からスタートします。
とは言っても、事務所の準備等で本格始動は4月半ばくらいになってしまいそうですけど。(^^;

思考と探求のスキルをベースに、言語、コンピューター、金融、歴史、趣味に至るまで、様々な内容をオンラインレッスン、オンラインフォーラム、ワークショップ、教室で、人生を豊かにする学びを目指して提供してまいりたいと思います。

まだ、オンラインレッスン等のコンテンツが少ないですが、これから、どんどん増やしていく予定です。6月には教室の方もスタートさせたいと考えていますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。(^^)

SHIN MICでは「みなが先生、みなが生徒」という考え方のもとにコミュニケーションを通しての学びを大切に考えています。コミュニケーションの中での気づきと、考える事の大切さに気付いてもらえる内容を提供していきたいと思っています。

例えば、最近よく言われる異文化理解、多様性、SDGs、LGBTQなんかも、行政や学校等で、言葉は振り回されますが、言葉を振り回しているだけで、実際にやっていることは真逆なんてケースが多々あります。言葉を唱えながら、そこにあるのは、批判をされないようにという消極的な思考で、同調意識しかありません。今回のコロナの件でも、それがよく出ていると思います。もちろん、当事者はそれに気づくことすらできていないのが現状です。

同調するだけではなくて、一歩踏み込んで、それについて調べ、よく自分自身で考えてみるという意識が大切だと思います。そういった姿勢を習慣化できれば、視野が広がりますし、自分自身の可能性も広がってきます。

SHIN MICでは、ワークショップも様々な内容を提供する予定ですが、最終的には、気づき、自分自身で考え、学びを得るというところに、到達できるものにしたいと考えています。

人生を豊かにする楽しい学びを、一緒にしていきましょう!!(^^)

よろしくお願いいたします。

SHIN MIC オフィス

Spring Cleaning: Shin MIC headquarters

Hi ~

 

It is the end of March and this means that we are preparing to enter the next fiscal year, which in Japan begins in April. That is why we are cleaning up our headquarters.

We have decided to set up shop on the third floor of a building, the one that you can find the address of on our page. We are planning on setting up a little office and a classroom for our workshops.

Actually, it looks like it is going to take some effort to make these two rooms comfortable, but I will upload some pictures to keep you updated.

In the meantime, in the picture you can see how the office is looking at this specific moment.

単語

fiscal year 会計年度

headquarters 本部

set up shop 営業・店を開く

ライブ・チャット機能を搭載してみた

ライブ・チャット機能を搭載してみた。
応対出来ない時もオフラインメッセージを残してもらえるから、あとでメールでの返信が可能だ。個人的には、以前、海外のサイトを利用した時にライブ・チャットでよくお世話になって心強かったから機能としてあればいいかなと、ふと搭載をしてみたわけだ。SHIN MICのメンバーにとってもライブ・チャットなら気軽に質問しやすいから、安心感につながるのではないかと思う。

ライブ・チャットも基本的な運用時間だとか、対応する人とかを決めないといけないと思うが、もう少しサイト全体の運用が定まってこないと、そこも決めるのは難しい。2月中に、なんとか全体の運用を定めて、3月頭に予定通りプレオープンにこぎつけたいものだ。

ライブ・チャットの搭載を思い立って始める中で、途中、チャットボットを搭載してみたい誘惑にかられた。少し、他のサイトに搭載されているものを触ってみたが、やはり相当、学習させないと使い物になりそうな感じがしない。でも、いずれはチャットボットの搭載をしてみたいな~。(^^;

チャットボットを調べると、当然他のAIも目にすることになる。このサイトはWordPressを使っているが、調べてみるとWordPressで使用できるAIを使ったプラグインが、既にけっこう出ている。なんか、すごい勢いで時代が進んでいることを感じる。もう数年したらWordPressのプラグインもAIを利用したものだらけになるのかもしれない。今日はライブ・チャットを搭載しようと思いたったおかげで、WordPressとAIって観点で勉強になったかな。

やはり何かをやる中で調べることって勉強になって楽しい。